スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. -------- |
  2. スポンサー広告 |
  3. Trackback(-) |
  4. Comment(-) |
  5. pagetop

遺跡保存に対する葛藤INカンボジア。


インドまだまだ書きたいことだらけなんですが、
もはや時間が許してくれないので先進みます。

10日にデリーよりムンバイに32時間(Railwayのトラブルの為)かけて電車で帰り、
11日にバンコクIN。
着いて早々、まさにバケツをひっくり返したような大雨に遭い、
12日そこから逃げるようにカンボジアに入りました。


ビザもお金についても嘘つきまくりのバス会社によって
カンボジアINしたので、第一印象最悪だったんですが、

もうそんなことはどーでもいいんです。





カンボジアやばいっす!!!


たったの2日間だったけど、
もう東南アジアで見るべきものの半分は観たなってくらい完全燃焼しました。



初日にシェリムアップから80km離れたベンメリアって所に行ったんだけど、
ジャングルの中に眠ってた手付かずの遺跡で
神秘的というか、なんか生きた遺跡だと思った。

帰ってからもしばらくぼーとして熱が冷めなかったし、
マチュピシュを抜いて、
Rhの世界の遺跡ベスト3に浮上。


初日にそんなベンメリア観てしまったがために、
次の日アンコールワット感動するかなぁーと心配してたんですが、
期待を裏切ること無く、こちらもすごい遺跡群でした。


正直あの有名なアンコールワット自体はがっつりきたわけではないのだけど、
その周りにある遺跡群、
特にプノン・バケン、バイヨン、タ・プロームは

ほーーーーーんとよかった!!!!!!


私の愛用カメラはフル活動。
1000枚以上激写しました。おつかれさまです。




それにしても、ベンメリアの何が他と違ってよかったって、
人間に修復作業が全くされてなかったってこと。
よく考えるとマチュピチュにしてもアンコールワットにしても
人間の手によって修復が行なわれ、
また観光客に解放するためにいろんな設備が整っている。


でもベンメリアを観て、これが本来の姿なんだと思った。
1000年前の遺跡でコケだらけで、しかも侵略によって破壊されている
ぐちゃぐちゃの状態なんだけど、
それがすごく自然で、呼吸してる遺跡だと思った。

一緒に行った人と話してんだけど、
修復されてる遺跡は何か末期癌患者の延命治療みたいだって。
訪れる遺跡を観て違和感を感じたのは多分そこだった。


私はどんなものも本当はむやみに触ったりするもんじゃーないなって思ったけど、
どの世界遺産にしても
昔の貴重な文化を後世に伝えていくために
多大な費用や長い年月をかけて、研究修復作業が行なわれ、
今多くの人に伝えられているのも事実。

アンコール遺跡群なんかに関しては、
日本の研究チーを結成して修復にあたっている。
(他の途上国もそういうのがいっぱいある。)


それがどんな大変な作業だったか推測できるだけに
どっちがいいのかなんてのはわからない。

今までは保存して後世に伝えるのが当然良いことだとしか思ってなかったけど、
今回ベンメリアに出会って、
ちょっと私の中で葛藤。



でもそれ言ったら
地元の厳島神社も錦帯橋も
人が入れる状態じゃーないんだよね。。

わがままだけど、
数十年に一回塗り替えられる鮮やかな真新しい朱色も好きじゃない。
でも修復士はいると思っている。



世の中こんな葛藤ばっかですねー





↓これがベンメリア。ごめん、選ぶ時間無し。

cam


cam


cam



cam


cam


cam


cam





↓アンコール遺跡群の一つバイヨン。レリーフやばかった。

cam


cam



↓日本の支援によって修復が行われています。
cam




↓あんま人が来なさそうな所行ったら、絶景だったプノン.バケン。

cam


cam





↓アンコールワット。(一枚目はプノンバケンより。)

cam


cam






↓タ.プローム。ここも一日中居たかったー!

cam


cam


cam


cam


スポンサーサイト
  1. 2008-06-16 |
  2. アジア |
  3. Trackback(0) |
  4. Comment(12) |
  5. pagetop

Post

Comment

なみ

うわ~、カンボジア行きたいなー!マチュピチュを超えたのか!それはすごい。そしていつのまにかだんだん日本に近づいてきてるね!

  1. 2008-06-16 |
  2. 編集

カチコ

おお!ここは友達が行ってたな
写真を見せてもらったけど同じ所だ!
すげーなー私もいつか行きたい

  1. 2008-06-16 |
  2. 編集

ゆかた

懐かしい…めっちゃ。
つーか、こないだ電話知らん間に切られとったww

  1. 2008-06-16 |
  2. 編集

あやこっこ

ベンメリアは私も感動した!
あの大木の根っこにへばりついて色々考えたっけ(笑)
卒業旅行で行って、現地の人にお勧めされてん!
確かにジレンマやな、うん。
ただ遺跡を大切にして保存する為の修復なら大賛成やけど、
どうしてもそこから商業的なものも入ってきちゃうのが人間の性やもんな・・・
最初は皆善意なんやと思うけど。

  1. 2008-06-16 |
  2. 編集

べー

バイヨン、やばいよな。
タプロームっちゅーの?
それもすごいよな。

タイ、カンボジア間の陸路移動はトラブルの宝庫らしいね。w

  1. 2008-06-17 |
  2. 編集

Rh

v-134なみ
なみ好きだと思うよ~

そう何気に帰国が刻々と近づいてるよー!
楽しみ半分!不安半分!

v-134かちこ
ヨーロッパと違って、東南アジアはいつでもお勧めだよ~
お金なくても楽しめるよ~♪

ただカンボジア入りのバスがくそ食らえだけどe-263

v-134ゆかた
ベンメリアは行った?
電話?いつのだろ。

v-134あやこっこ
あやぽんも行ったんだー!
ほんといいところだよね!
アンコールワットよりいいっていう人も沢山居たし。
うちも行くまで知らなかったんだけどね、笑

v-134べーさん
バイロン、上に上がったときがやばかったです。
あとレリーフも!

バス会社が一つ?らしいですね。
絶対全部狙ってやってます!
ATM無いからここでEXCHANGEしろとか!ほんとやんなる~怒

私たちの旅も終盤じゃないですか?!
あと一ヶ月ちょい。
そちらはどーですかぁー??

  1. 2008-06-18 |
  2. 編集

ちあつき

ここに来ると本当に自分が旅してる気持ちになる。

  1. 2008-06-20 |
  2. 編集

あい

木がへばりついてる写真すげーー!!カンボジア、アツイんやな!チェックいれとくけん!!
次の海外進出考え中でし。
最後まで気抜かず、しっかり楽しんできてねv-91

  1. 2008-06-21 |
  2. 編集

ゆーた

こっちにはたくさん仕事がありました(笑)
元気にしてますか??
とりあえず、写真についてちょっと動き出そうかなって考え始めてます☆

  1. 2008-06-21 |
  2. 編集

まり

もしかして、桐○台に住んでた、もしくは、ご実家がある方ですか?

  1. 2008-06-25 |
  2. 編集

闘病者

拝見させていただきました。
またお邪魔します。
癌についての情報を集めていますので、よろしければいらしてください。

  1. 2008-06-26 |
  2. 編集

Rh

v-134ちあつきさん
自称旅好きではない旅人です、笑
少しでも世界の風景をお届けできれば幸いですe-68
だけど帰国後の写真整理が恐怖!!

v-134あい
東南アジア熱い&暑いよ~!
そっちはしっかり休暇をとった?
次は是非途上国を旅してください。
AUSだけじゃ生ぬるいぜ!

v-134ゆーたくん
おかえりー!
仕事‥だろうなぁ。
ちゃんと睡眠食事は取って、課題をこなすんだよ~

  1. 2008-06-26 |
  2. 編集

PROFILE

CATEGORY

ARTICLE

COMMENT

CALENDAR

ARCHIVE

SEARCH

LINK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。