スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. -------- |
  2. スポンサー広告 |
  3. Trackback(-) |
  4. Comment(-) |
  5. pagetop

ECO BEST3 IN EUROPE!


無事インド入りしました〜♪
想像通り、気候も人もあついアツイ。

最初、空港から駅行くのに、
リクシャー(バイクタクシみたいなの)を利用したんですが、
事前交渉し値段決めてるにも関わらず、
乗車1分後には値上げ吹っかけてき、さらに最後釣りがないと。

でもトルコで鍛えられたRh、負けません。
じゃあUS$で払うよって言ったら、
潔く釣りを出してきました。(今US$が弱いから)
ていうか、だったら最初っから出せ!!


そんな出来事から始まったインドですが、
今んとこインド人の印象は◎です
しかもまだ南なので、
どこに行っても人気者♪
何故か一緒に写真撮られたり、握手求められたり・・笑。
北は観光地なのでそういう訳にはいかないでしょうけど。


それにしても日本人ってほんと旅しやすい国民だとつくづく思います。
どこに行っても、(中国は?わからん)
日本人といって怪訝そうにされることはまず無く、
ナイスと言われるし、特に私の地元広島は100人中100人が知ってます。
南米や中近東、アフリカは国交がごたごたしてるので、
行けない国がたくさんありますし、
私が中国人といえば、
歴史的な面からインドなんかじゃ嫌がる人もいるでしょう。
あと、アメリカ人はやっぱどこに行っても好かれない・・
個人が問題じゃないからちょっとかわいそうですが。


せっかくこんな旅しやすい国に産まれたんですから、
みなさん是非いろんな所へ足を運んでみてくださいね。






と本題です。

忘れる前にヨーロッパで私が見たECO BEST3を発表しておきます。




ではまずベスト3!

風力発電INドイツです!!
ドイツはECO先進国。
なのでそれを見るため、今回一番長く滞在したのもあるんですが、
友達のところを渡り歩いたため、
いろんな所へ連れてってもらいました。

で、まず見習うべき点がこの自然エネルギー!
ドイツの至る所で見るわ見るわ。
具体的な数字はわかりませんが、
ドイツでの電気は風力で賄われている割合が多いようです。

eco


日本ではまだまだコストの点や設置場所、
自然の風に左右されるため貯蔵が不安定などの問題があり、
風力発電は導入されている地域は少ないですが、
やってる国があるんです。
どうにか導入できないでしょうか。
(実は岩手に8割の電気を風力で補ってる町もある。)




そしてベスト2!

ペットボトルリサイクルマシーンINドイツ!!
またしてもドイツです、さすが。

ドイツの多くのスーパーマーケットにはこのリサイクルマシーンが設置されていて、
自分で一本ずつ入れ、機械がバーコードを読み取り、
ペシャっと潰してくれます。
そして、なんと換金制なのです。
なので自分の持参したペットボトル分、お買い物がタダでできるということ。
eco

eco


1)マシーンが読み取れるよう、バーコードを取らずに入れる。
eco

2)マシーンに何個か、いくらか表示される。
eco

3)出てきたレシートをレジへ。
eco

日本でも多分あるとこはあるのかな?
でもほとんどが各自BOXに入れる形式だったと思います。

\5でも\10でも換金があれば、
何か少しでもやる気が出ますよね。
ちょっと褒められてるみたいで。



そして、堂々のBEST1は・・!

コンポストボックスINバルセロナです!!!


eco

eco


これはまじびっくりしました。
AUSやNZで私が習ったコンポスト作り(土作り)がそのまま街のど真ん中で実施されていたんです。
これは国が?街が?個人で??と興味津々で
オフィスらしき所を訪ねると
英語が少しできる若い男性に解説して頂きました。

国ではないみたいですが、Kind of the governmentと言っていたので
NGOとかそういった機関になるんでしょうか。
各家庭で出た生ゴミをこのボックスに入れ、その後の管理はこの方達がするようです。
その他にもやっていたのが、
再利用可能な粗大ゴミなどの回収をし、
それらを受け取りに来た人には
近くの古本屋で本が(多分ポイントか何かで)購入出来るというものでした。

このコンポストボックスは驚きましたと話すと、
実はその男性もこれを見て驚いて、
以前の仕事を辞めてここに転職されたとのことでした。




このベスト3以外にも
ハンガリーで見た電気バスもすごいなーと思ったし、
(自然エネルギーで動けばなおCO2が減るはず。)
eco


ドイツの交通法では、
信号や踏切の待ち時間は車のエンジンを止めないといけなかったり、

あとドイツのゴミ分別は完璧でした。
生ゴミ・紙・プラスチック・リサイクルの4種類。
大学でも駅でも公共でも家庭でも完璧に分けてます。

eco

eco


分別に関しては日本も負けてないと思いますが、
ただ分別されたゴミが適切な処理がされているかというと、
疑わしいところなのです。
(実際私の目で見てないので何ともいえませんが)




長くなった。
読んでくれてありがとうございます。

スポンサーサイト
  1. 2008-05-21 |
  2. ヨーロッパ |
  3. Trackback(0) |
  4. Comment(11) |
  5. pagetop

ヨーロッパを終えて。


いや~~~
お久しぶりです。

てもう毎度のようになってしまってますが、
久しぶりの更新です。



予告通り、怒濤のような日々を過ごしてきましたが、
目的の美術館へ足を運ぶこともできたし、
ステキなECO情報を見ることもできたし、
イタリアやドイツでは昔一緒に仕事した友人や
旅を共にした仲間にも会えたし、
とても充実した日を過ごす事ができました☆☆

でも、ヨーロッパは
歳とってお金に余裕ができたら誰かと一緒に来るのが1番楽しい。
と思ったのが正直なところ。

そして欲張らず1カ国か2カ国に絞って
パスで廻った方が金銭的にも余裕ができるし、
絶対いろんなものが見れるはず。
今回はほんま余裕なかったーーーー!!!


この1ヶ月半、
スペイン→イタリア→フランス→ドイツ→ハンガリー→トルコと
廻ってきたのですが、
トルコまで来ると安心、というか
まさにヨーロッパとアジアの中心国といった感じで街自体がおもしろかったし、
金銭的にも余裕ができるのでいろいろ見たり食べたりできるし、
あとAUSで一緒にいた友達とも合流出来たり、
ブダペスト、イスタンブールで出会った友達とも観光したりで、
トルコは本当に楽しかった!!

危険な割合は増えるけど、
やっぱ発展途上国旅する方が断然楽しい。



でもヨーロッパのいろんなECOシステムも見れたので
今回それが更新出来なくて残念。
時間あらば後々載せていきたいと思います。





今ロンドン。
日本で一緒に働いた友人宅にお邪魔してます。
じゃなきゃ来ない、こんな物価の高い国!!!
明日は一気に飛んでインド入りですー




↓世界遺産カッパドキア。最高だった!!
turkey


turkey


↓世界遺産パムッカレ。水と太陽の力によって石灰が固まった地形。

turkey


turkey


↓イスタンブール。あちこちにモスクが。
   1日5回、お祈りの歌が流れます。
turkey


↓最後まで悩んだ結果、買わなかったランプ。でもきれい。
turkey
  1. 2008-05-09 |
  2. ヨーロッパ |
  3. Trackback(0) |
  4. Comment(13) |
  5. pagetop

PROFILE

CATEGORY

ARTICLE

COMMENT

CALENDAR

ARCHIVE

SEARCH

LINK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。