スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. -------- |
  2. スポンサー広告 |
  3. Trackback(-) |
  4. Comment(-) |
  5. pagetop

メルボルンでの出会い。

メルボルンとは、いかなる街なのか。
せっかく来たので、ちょっとだけご紹介。

私が泊まってたバッパーは街の中心部FLINDER STREET。
その向かいにあるFRINDER STATIONは"魔女の宅急便"に出てくる建物のモデルになっている。(来るまで知らなかったけど)
夜のほうがきれいなので、夜バージョンを掲載。
mel

こちらは駅の向かいにあるパウロ大聖堂。
mel

メルボルンはどこもかしこも朝までライトアップがされているし、治安がいいので夜でも全然歩ける街なのです。(まぁ、保障はしませんが。)
先日行ったPHILLIP ISLANDで何故か他会社のバス運転手さんと話す機会があり教えてもらったんだけど、メルボルン市内でポッサム(カンガルー同様有袋類でモモンガくらいの大きさ)が見れるとの事。
こんな街中で野生のポッサムが?
しかし、動物好きのRh。
半信半疑ながらも勿論確認しに夜の11時頃、見れるというガーデンへ。

すると。
mel

あ。
mel

発見!!!!
mel

いたわー、ほんまいたわー。

そして勿論写真撮影開始。

1匹見れてラッキーと思ってたら、ノンノン。
さらに3匹出没。普通に追いかけっこをしておりました。
mel

という訳で、ポッサム見たい方は是非夜のフィッツィロイ庭園へ。




話変わって歩くの大好きなRh。
昼間は時間あらば、カメラをもってガイドブックに載ってない場所によく忍び込みます。
メルボルンでのお気に入りは教会でした。

色々教会を見て回っていると、こぢんまりした教会を発見。
mel

んー?ここ入れるのかな?
恐る恐る入ってみると、さすがに観光客は全くおらず一人のおじいさんが。
珍しい客だったのか、通常一般人は入れない祭壇へ入れてくれたり、
布で保護されたモザイク画を見せてくれたり、
ポストカードくれたり、
色々教会について案内してくれました。

そのおじいさんが素晴らしい歌とパイプオルガンの演奏が聞けるから日曜のミサにおいでと誘ってくれたので日曜に再び訪問。

が、おじいさん見つからない上に どこで何をしていいのかわからない私。
もう帰ろうかと思った矢先、出口で出会ったLINDAという女性。
もしかしてミサに来てくれたの?!と何故かもんのすごく歓迎してくれて、いろんな人に紹介してくれました。しかもこの女性、なんと私が今日楽しみにしていた音楽のパイプオルガ二ストだったんです。
その後、司祭やミサに来ていた人とお茶をした後いよいよミサへ。


んー癒されました。
本格的な歌に演奏に、煎餅と赤ワインを口に含むという儀式的な内容など初めてのミサでしたが、とても落ち着ける時間でした。

教会によって、ミサのやり方や集まる人も全く違うみたいなんだけど、
この教会の人たちは本当にみんな優しかった!そしてこんなよそ者をも歓迎してくれるとっても暖かい人たちでした。

ミサに誘ってくれた名前も知らないおじいさん。
帰ろうとしていた私を皆に案内してくれたパイプオルガニストのLINDA。
そして、この教会で出会ったたくさんの人々。
きっともう会うことは無いと思うけど、
この人達のように、どんな人にも優しく接していけるような人になりたいなぁ。
mel
mel
mel


こんな出会いがあるから、一人旅はやめられないんだな。

スポンサーサイト
  1. 2007-03-18 |
  2. Australia |
  3. Trackback(0) |
  4. Comment(9) |
  5. pagetop

Post

Comment

あやぽん

私の一番好きな日本語(もとはもしや中国語?!)です。
そうやね~コレがあるから旅はやめられない。よく分かる。
名前は忘れてもずっと心に残るv-238 いいよね。

特に教会という神聖な場所だからこそ、受け入れの姿勢があって当然なんやとも思う。
場所によっては入場料とったり、本日入れませんとかあるところがあるけど、
それは本来ある姿ではない気がします。
まぁ、所蔵してる作品が希少価値の高いものだったり、
あまりにも観光客が多すぎてそうせざるを得ないところもあるんやろけど。

語れば長くなるのでやめます(笑)
私、教会大好きなんですよ~v-259
パイプオルガニストになりたかった頃もあるくらいだし!
是非色んな教会に行ってみてみてね!!!

  1. 2007-03-19 |
  2. 編集

ぐち

毎日、無数の人とすれ違う。
それも一つ一つが出会いじゃけど、
旅はその距離を縮めてくれるんかね?

  1. 2007-03-19 |
  2. 編集

Tai Ping Towers

メルボルンにいるのですか。いいですねぇ。

メルボルンは昔はオーストラリアの首都だったので、歴史がある街で、イギリスの古い建物がいっぱいありますよね。フリンダースストリート駅、いいですよね。なんだかメルボルンに行きたくなってしまいました。

  1. 2007-03-19 |
  2. 編集

Rh

v-134あやぽん
教会いいよね、大好き!
そして写真も撮りまくる!
ヨーロッパはもっとすごいんだろうね、楽しみだわよ。

v-134ぐち
日本とAUSの田舎と都会を比較して思ったけど、
やっぱり田舎の方が圧倒的に対人関係の距離が近い気がする!!
さらに利害関係がない場合!
都会はどうしても店と客という関係が多いから、会話をしたとしても浅いんだよね。あと人が多い分、人一人に構っていられないしね。田舎ってステキ。

v-134タイピンさん
タイピンさんも行かれましたか?!
FRINDER ST駅の外観いいですよね!だけど、駅員さんは不親切だった。。泣
"オージー=皆優しい"と思っていた私には若干カルチャーショックが、、
やはし都会は違うわぁ。

  1. 2007-03-20 |
  2. 編集

ヒッサー

Rhさんの話を聞くと、改めて人との出会いって素敵v-353って思う。日本ではそんな出会い、あんまりないから・・なんだかあったかい気持ちになりますねv-278

  1. 2007-03-21 |
  2. 編集

Rh

v-134ひっさー
確かに日頃ないよねぇ、仕事してたらあまり色んな所へ行かないからかなぁ?
私の場合、しゃべらないと気持ちが沈んで、人と話すと一気に盛り上がる。
日本だと毎日誰かと話すからあまり意識しなかったけど、海外だとそれを顕著に感じるから、やっぱ人との関わりって大事だなと思う。

  1. 2007-03-21 |
  2. 編集

ゴエ

ミクシー以外に書き込むの初めてです(汗)

街の夜景とてもキレイだねぇ♪♪
オレもそこに遊びに行きたいです。
日本にも教会あるけど、ミサとかで入ったことないもんなぁv-259
名前も知らないおじいさんとかとコミュニケーションできて
やっぱRhさんはさすがだなぁ。
色々なひとと出会って、たくさんの自然、動物とか見て、
最後は元気に帰ってきてねv-233



  1. 2007-03-24 |
  2. 編集

さっつん

教会いいですよね。そして、出会いって素敵。
信仰や宗教とはまた別に、建物の存在感や雰囲気が好きです。癒されますよね。
メキシコに行ったときに私も初めてミサに参加したのですが、厳かな雰囲気に圧倒されました。
先日は念願だった安藤忠男の光の教会(大阪府茨木市)に行ってきました。
思っていたよりこじんまりとしていましたが、これまた独特の雰囲気で素敵でしたよ!

  1. 2007-03-24 |
  2. 編集

Rh

v-134ゴエくん
おひさ!初来場ありがとーぅe-287
オージーは本当に接しやすいよー!
あと物価とか売ってるものも日本と大きく変わらないから、さほどテンパる事もないし、
旅の出発地点にオススメだよv-290

はぃ、元気に帰ります!
でも何だか既に旅が長引くのでは?という予想も、、

v-134さっつん
仏教やキリスト教がなぜ普及してるのか納得できる。
かたちは違うにせよ万人に対して平等というか。
確か仏教は平等に仏様が愛を与えて
キリスト教は平等に人を愛せという感じだったような。
(なんかここにも既に受動的か能動的かの違いがでてるよなぁ)

おー大阪まで行ったんだぁ!!v-235
安藤忠雄の光の使い方にはいつも圧倒される。
四季にも時間にも左右されるものを
一つの大きな建築物で装飾できるなんてすごいよね!!
そういえば、海外ではどんな評価を受けてるんだろう。

  1. 2007-03-24 |
  2. 編集

PROFILE

CATEGORY

ARTICLE

COMMENT

CALENDAR

ARCHIVE

SEARCH

LINK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。