スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. -------- |
  2. スポンサー広告 |
  3. Trackback(-) |
  4. Comment(-) |
  5. pagetop

Death Education


もしあなたの余命があと1年だったら、何をしたいですか?



もしあなたの余命があと1ヶ月だったら、何をしたいですか?



もしあなたの余命があと1日だったら・・?






みなさんは何をしたいと思いましたか?

今思いついた事と実際の生活は同じでしたか?

1番大事なことそっちのけで仕事を優先したり、
TVに時間を取られ過ぎたりしてませんか?



今思いついた事を大切にしてください。

それがあなたにとって、1番大切な事のはず。






最近気付いた当たり前の事。


計画好きな私が唯一決めれない事。


それはいつ死ぬか。




正確にいうと、産まれる時もだけど
まぁ今後私が経験する意味でいうと

本当にこれだけ。




ついつい忘れがちになってしまうけど、

身近に自分の死を意識するだけで、

自分が生きている事が当たり前ではないこと、

今自分を生かしてくれている

地球の恵みや家族や出会った周りの人達にに心から感謝できる。



2年前、おじいちゃんのお葬式の時に思った。

会った事もないたくさんの遠い親戚を見て、
おじいちゃんが居なかったら
私も含めてここにいるみんな存在しなかったんだなと単純に思ったのを覚えてる。




最近いじめが悪質になったり、

人を殺したり、

自殺する人が多かったり、

動物を虐待したり、

地球を汚したり、

なんだか数えきれないくらいの悪いニュースがたくさんある。



だけど、

死を意識すれば、

自分たちがすごい確率の中で生かされている事に気付けば、

そんな問題も減るんじゃないかなぁ?



これは私が楽観的な考えなのかな。

でも生きてるってことは、

その時点で全ての生き物は死に向かってるってことだよね。



教育界でも今「生きる力」を養おうって言ってるけど、

まぁ言ってる事は間違いじゃないんだけど、

死に対する学習した方がよっぽど生きる力つきそうな気ぃするけどなぁ。






Death Esucation、死の教育。

明日死ぬかもしれないからこそ、

無駄な事なんてする時間はない。

いろんな事に感謝出来る。

そして、毎日後悔のないよう大切に生きたいと思う。



みんな、ありがとう!


スポンサーサイト
  1. 2007-10-11 |
  2. Australia |
  3. Trackback(0) |
  4. Comment(7) |
  5. pagetop

Post

Comment

はべ

いつも元気で身体全体からエネルギーを放出してる(何者・・・?)Rhから、「死」という言葉が出て、ドキリとしました。
やっぱり、いつもいろんな命のことを真剣に考えて行動してるRhらしい「死」の捉え方だなーと思ったよ。
ほんとだね、死ということを意識したら、行動も変わってくる気がするね。
日本でも、あまりにも軽率で短絡的な殺人事件が毎日のように起こってるよ・・・

  1. 2007-10-12 |
  2. 編集

あやぽん

私は基本的に、自分の死ぬ日も含めて全てのことはもう既に決められてると思ってるからなぁ。
自分が生まれる前からね。それが宿命。
まぁともあれ、
いつかは『死ぬ』っていう期限があるから、
『生きる』ことができるんちゃうかなぁ。
私も、やらずして後で後悔するのが嫌なタイプ!
それやったらやってみて失敗して反省する方が断然好き!
そんなこと言える恵まれた環境に育ったことに感謝。
世界にはどんなに意欲があってもできない人もいるんだから・・・ね。

  1. 2007-10-12 |
  2. 編集

TaiPing Towers

僕は父方の祖父が69歳で亡くなり、父も57歳で亡くなったので、40台後半で亡くなるのではないか、と思っています。

勿論元気なら、海外に行きたいです。

  1. 2007-10-12 |
  2. 編集

ai

最近読んだ本の中で、こんなことが書いてあったの!
産まれるのも病院、病気になったら病院に行って、死ぬのも病院。
ぜーんぶ病院で隠されてる。って。
死ぬことは、みんな平等にあるけど見ないようにしてるって。
本当に、勉強しなきゃいけないこと知らなきゃいけないことって
なんなんだろう。ね。

  1. 2007-10-12 |
  2. 編集

Rh

v-134はべ
だしょ。
特に子どもを持つと、
先祖が残してくれた今の地球を次の世代へそのまま(むしろ今よりいい状態で)受け渡す大切さを切に感じるよね。

昔は恨みやお金のトラブルとか何かと理由がある殺人が多かったような気がするけど、今の日本での殺人事件は無差別であったり親類関係が多いね。

教育は学校に任せるとか
食べ物は全部スーパーで買うとか
他人に任せる部分が大きくなったり
何でもお金で手に入る時代だから、
ある意味「生きる事が簡単」だと勘違いしているのかもしれんね。

v-134あやぽん
私もそう思う!
いつかはわかんないけどさ。
私はまだ自分の任務が終わってないので、まだまだ先だなと何となく感じてます。

生きる意欲を失った人達がいるのなら、最後の力とお金を絞ってでもアフリカやアジアの人々に会いに行ってほしい。

v-134タイピンさん
私も昔何となく早いのかなと思っていた時もあったんですが、
「言霊」って本当にあると思うんですよね。
だからいい事は口に出して、できればこうなりたくないなぁって事は口にしないようにしてます!

v-134ai
寿命で亡くなるお年寄りが病院で死にたくないっていうのよくわかる気がする。
だって、与えられた命を終えようとしてるのに
病院に運び込まれると必ず永らえさせられる対処をされるもんね。
家族の立場に立つと難しい問題だけど。

無い物を創造していくのは人間の性だから、今の医学もどんどん上を見てしまうのは仕方の無いことだけど、これ以上何を望むんだろうね。

クローンの人体実験も地球のどこかでやってんだろうけどさ。

  1. 2007-10-12 |
  2. 編集

プリッケツ弟

んー。死や命を認識するには、「命を奪う」事が一番良いと思う。こういうと左翼的だと思われそうだけど…。
人としてこの世に存在すると奪える命ってもんはゴマンをあって、結構あっさりと他の命を終わらせれるんだよね。
その上に自分が成り立ってんだなってわかるには、直接死を自分の手で生み出さないとわかんない。

実際、人の存在になんて意味や価値はなくて、だからこそ人は自分の存在意義や価値を探して居場所を求めてんじゃないかなぁって思う。本能的にみんな感じてんじゃないかなぁ。
こういう発言はちょっと誤解を招いちゃいそうだけど(汗

  1. 2007-10-13 |
  2. 編集

Rh

v-134ブリケツ
agree with you!
だからこそ、お店で何でもお金を出して買うのには納得がいかないんだよね。
勿論自給100%は無理にしても、100円で買うキャベツがどれくらいの時間と愛情とエネルギー(太陽や運搬などに必要な二酸化炭素、石油を含めて)がかかっているのかとか、牛がどうやって育てられ殺されてスーパーに並んでいるのか、せめて知って口にする必要はあると思う。
1番いいのは自分の手で殺して食べる事だけどね。

しかし、実際命を奪ってもその大切さがわからない人間も多くなっているのが恐怖・・
動物幼児虐待とかは支配欲(独占欲?)が勝っているというか、それによって自分の存在価値を見いだしているような錯覚?に陥ってるんかなぁ。

  1. 2007-10-13 |
  2. 編集

PROFILE

CATEGORY

ARTICLE

COMMENT

CALENDAR

ARCHIVE

SEARCH

LINK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。