スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. -------- |
  2. スポンサー広告 |
  3. Trackback(-) |
  4. Comment(-) |
  5. pagetop

オゾン層の今。


オーストラリア滞在が長いためか、
私のAUS永住を懸念されてる方々がいらっしゃいます。

ご安心ください。


AUSに住むのはムリです私には。

なぜなら日差しがほんっっっとうに強いから!!!


夏の滞在は今回が初だったのですが、
朝9時~午後14時頃まではとてもじゃないが出ていられないほど日差しが強い!
今まで日射病になった事のない私でも1~2hrsの外出でふらふらになるし、
しかもハゲた・・(ような気がする。)



そうです。

オーストラリアで水不足の次に問題なのが「紫外線」なんです。
(日差しの強さ=紫外線量ではないけど・・)


紫外線は何が問題なのかというと、
遺伝子を傷つけ変異を生じさせるので、
地球上に生きる全ての生物植物に有害なんですね。

この紫外線をたくさん浴び続けるとどうなるかというと、
そばかすやしみ、白い斑点のようにになって肌に残ったり、
皮膚がんの発症率を激増させます。

紫外線の強いオーストラリアでは、特に10歳までに浴びる紫外線量が多いと
生涯の皮膚がん発症率が3~5倍も高いと言われています。


そんな恐ろしい日差しの中をのほほんとキャミで歩ける訳ありません!

なので、日焼け止め・帽子・長袖は必須アイテム!



だけど、紫外線がここまで強くなったのはここ数十年のこと。

なぜなら、人間が冷蔵庫やスプレーに使用していたフロンガスによって
本来地球をすっぽり覆って紫外線を吸収してくれるはずのオゾン層に
大きな穴が広がってきているからなんです。


その大きさは今や南極の2倍にも広がり、

2006年には観測史上最大のオゾンホールが観測されているほどです。
オゾン



オゾンホールの拡大を促すフロンガス。

今ではほぼ全廃の方向には向かっていますが、

それでも先進国で全てのフロンガスがなくなるのは2020年。

途上国では2040年。

地上で放出されたフロンの寿命はおよそ10年。

つまり2050年までオゾンホールは広がり続けます。



南極より離れた日本でさえ、
1990年代に比べ、紫外線量が10~20%も増えているとの事。

人事ではありません。



じゃあ、どうすればいいのか?

国が会社が作らなくなるのを待つしかないのか?


違います。
ここでも消費者が自分の意志で選んでください!

冷蔵庫やクーラーにフロンが使用されなくなったものの、
現在使用されているのが代替フロンと炭化水素類。
代替フロンという名で騙されそうですが、
実はこれもオゾン層破壊を促し、温暖化を加速させます。

なので、購入される際は必ず炭化水素類のものを選んでください

詳しく知りたい方はこちら↓
http://www.greenpeace.or.jp/library/98gf/bg1.html


それにしても、
宇宙が無償で私たちに与えてくれているものを
人間の手で壊してるなんて本当に悲しいですね・・
さらに壊してしまったものは一生元には戻らない。
そして、最終的に自分たちの首を絞めるかたちになってしまう。



とにもかくにも、

特に夏から冬にかけてが紫外線が強い時期です。

みなさん、日焼け止めクリームはお忘れなく!!!

特にお子様に!


スポンサーサイト
  1. 2007-11-18 |
  2. 私たちに出来る事 |
  3. Trackback(0) |
  4. Comment(8) |
  5. pagetop

Post

Comment

カチコ

私の知り合いがオーストラリアに旅行に行った時
皮膚にジンマシンみたいなのが出てたよ
紫外線の影響らしい
それ以来紫外線の強い地域に行くと出る様になってたし
ほんとその人も 住めないって言ってた

  1. 2007-11-19 |
  2. 編集

Tai Ping Towers

こういう事は、みんなで少しづつやるべきなんですが、「他の人がやるから、俺は大丈夫。」なんて思う人がいるから、実績が出ないですよね。しかもそういう風に思う人がたくさんいるので、「赤信号 みんなで渡れば 怖くない」ではないですが、他人頼りになるんですよね。やっぱり、1人1人の実行が必要ですよね。

  1. 2007-11-19 |
  2. 編集

のり

そうそう、私もこの前の1週間WWOOFで、日焼けしすぎて腕に水ぶくれ?斑点?よく分からんけどできて、めちゃ痒かったさぁ! 帰ってきてから1週間くらいで落ち着いたからよかったけども。
そして6年前のNZの紫外線が少しずつ顔に出てきてる・・。オソロシイ・・。

  1. 2007-11-19 |
  2. 編集

ぐち

ナイス情報サンキュ♪

  1. 2007-11-19 |
  2. 編集

アップルジャック

てなわけで、
久しぶりに遊びに来たッス。

まだオーストラリアにおったんかいw

ここ数年、
世界的に異常気象が続いたり、北欧諸国の氷河も
ものすごい勢いで溶け出しとるらしいし、
地球はどうなっちゃうんでしょうな。

それはそうと、
そばかすやしみは、
お肌の曲がりきった人にとっては
切実な問題ですな。

ん?
なんか地雷を踏んだみたいですw
さらばじゃ!

  1. 2007-11-19 |
  2. 編集

Rh

v-134カチコ
まじか!
そりゃあ大変だったね。
紫外線の影響って数年後に出やすいんだけど、オージーの肌見てたらよくわかる。
日本人のそばかすのイメージとは桁違いだもん。

v-134タイピンさん
そうです、塵も積もれば!ですよ☆
日本て大きなマスコミなんかの力に"動かされてる"感がありますけど、
外人のデモとか見てると、国民が社会を”動かしてる”ってすごく感じます。

v-134のり
えぇっそうなの!?
私は幸い黒くなっただけだったけど。+虫さされ(笑)
Kylieもtoo much sunでこうなったって白い斑点になったのを見せて言ってたよ。

NZもやっぱり紫外線強いよね、、
これから大丈夫かな私。

v-134ぐち
Welcome♪

v-134アップルジャックさん
名前が変わってすっかり印象が変わりましたね(笑)
まだいました何気にv-525

今年の日本の冬はどうですか?
私は毎年ニュースで「今年は暖冬」って台詞がキライ!
暖冬=平年より暖かい冬。
だからぁ~暖冬じゃなくて、温暖化なんだってば!!と言いたい。

因みにお肌の曲がり角(肌の新陳代謝が衰え始める)は20歳です♪
みなさん手遅れですよ~v-282

  1. 2007-11-20 |
  2. 編集

ちあつき

自動車に乗らない私はエコなんだろうか

  1. 2007-11-21 |
  2. 編集

Rh

v-134ちあつきさん
この1文についてはすーごい難しい問題ですね。
もちろん出来るだけ乗らない方がいいですが、乗ってる人がECOじゃない訳ではありません。
逆に車を乗る必要がない人が環境を全く考えず節電節水をしてなくてもECOになるというものでもありません。
全てのことがそうですが、線引きできるものは何一つないように思います。
私も全て出来る訳ではないので色々悩みましたが、結局のところ人によって出来る事は異なって来るので自分が出来る範囲もしくは出来るだけ無駄をなくしていけるよう心掛け行動に移せばいいと思います。

でも車を使わず公共交通機関を利用する事自体は大きなECO活動です。車が無くても生活出来るのであれば、それに越した事はないと思いますよ!

  1. 2007-11-23 |
  2. 編集

PROFILE

CATEGORY

ARTICLE

COMMENT

CALENDAR

ARCHIVE

SEARCH

LINK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。