スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. -------- |
  2. スポンサー広告 |
  3. Trackback(-) |
  4. Comment(-) |
  5. pagetop

中毒症候群。



日本にいる時は麻薬なんてのは
遠い遠——い事だと思ってたけど、
海外だとわりとこれでもかってくらい普通に見る。
今じゃ植物見て、マリファナが識別できるくらいだ。
しかも、大抵のスモーカーは吸うかどうか聞いたり、軽く勧めたりする。

たばこもそうだけど、
本当に誰にも迷惑かけず吸うならまだしも(ほぼ無理だけど)
人に勧めるなんてのは全くもって道理に外れた行為。
スモーカーが聞いたり勧めたりするのは、
ただ単に仲間が居ることで一時的な安心感を得られるからであって、
勧めるスモーカーも
一緒に吸っている仲間も
自分の健康の事など考えてる人はまずいない。
そこんところ、スモーカーもノンスモーカーも意識した方がいいと思う。



中毒といえば思い付くのが
たばこや麻薬、アルコール類が代表的なんじゃないかと思うので、
麻薬やたばこについて軽く触れたのだけど、

今回私が伝えたいのは、
大袈裟にいわれてはないものの
薬やサプリメント中毒者が結構多いんじゃないかということ。



こないだ友人の荷物を減らすのを手伝ったのだけど、
鞄から1年分のサプリメントがどっさり出てきた。
聞くと、本当は5種類の果物を毎日取らないといけないけど
できないからサプリメントを常用しているとのこと。

あのね・・・
5種類の果物を毎日食べるなんて不可能に近いし、
果物だけ食べても意味がないし、
そもそも誰が決めたの5種類って。
100年前の人がそうして生きてきたかというと間違いなくNOでしょう。
日本の小学校でも1日30品目なんていってるけど、
肉食べない方がより健康だし、
贅沢食になった今の方が粗食時代より病気が増えている。
民族によっても、生活環境によっても、その上個人差まであるのだから
何かのデータによって算出された数字に乗っかって、
日々常用するものを決めるなんてのはもってのほか。

世の中こんな下らない情報が行き交っている。

そして、サプリメントや栄養ドリンクで
何かのデータで算出された栄養素を補い、
止めると身体の調子がよくないからと
やめれなくなっているのだ。

これは一種の中毒じゃないでしょうか?





薬もそう。
目が乾いたら目薬。
便秘になったら便秘薬。
頭痛になったら頭痛薬。
腹痛になったら腹薬。
不眠症になったら睡眠薬。
熱が出たら解熱剤。

などなど世の中にはこれ以上何を求めるの?ってくらい
たくさんの薬があります。
一時的な服用であれば、百人力の力を発揮してくれる薬なんですが、
使い方を間違ってないでしょうか?

薬も過ぎれば毒となるという言葉があるように
常用したり、薬の在り方を勘違いすると
身体本来の治癒力を弱らせてしまう。
目薬も「乾いた時だけ」から、「しなければ乾く」になり、
便秘薬も「便秘の時だけ」から、「服用しないと便秘になる」ようになる。


その前に多くの人が「薬があるから安心」と思っているのか
日頃のから病気にならないよう心掛けた生活をどれだけの人がしているのかと疑問に思う。

もちろん心掛けていても
風邪をひくこともあれば、
元々胃腸の弱い人もいるし、
紫外線の影響が少ない日本でも皮膚ガンになる人もいる。

だけど、
例えば便秘にならないよう食物繊維を取ってるかとか
糖尿病にならないよう糖分をひかえてるかとか
肺ガンにならないようたばこ吸わないとか
病気にならないように
薬をできるだけ摂取しなくとも大丈夫なようにしてる人がどれだけいるんだろう?

栄養のない見て呉れだけのコンビニ弁当や
栄養バランスの悪い外食を毎日食べ、
当然のように風邪をひいたり、成人病になったり、
そして薬に頼りきりになる。
こんなサイクルが頻発してるような気がする。

薬やサプリメントはあくまで「補助」
手許にいつもないと
常用しないと不安だなんていうのは一種の中毒。


CMや雑誌、人の情報なんかで
わりと日常的なものと錯覚してしまいそうですが、
本来の人間の生活習慣、
私たちの持ち合わせている自然治癒力に目を向け、
その上でサプリメントや薬を補助として
使うべきなんじゃないかと思う。



そんなことを考えるRhです。


スポンサーサイト
  1. 2008-01-25 |
  2. New Zealand |
  3. Trackback(0) |
  4. Comment(6) |
  5. pagetop

Post

Comment

そら

すごく同感!!!
薬って頼りすぎると、逆に体に悪く働いてしまうもんね。
気をつけてれば、野菜が食べたいなあ、とか自然と体が必要な物に気付いてくれるハズ!

  1. 2008-01-25 |
  2. 編集

seico

全く同感!
っていってもseicoも数年前まで「ストレス」という言い訳を理由にいろんなものに中毒になっとった。中国行って少し治り,NZから帰ってきたらすっかり治った。身も心も健康を目指す毎日で~すv-352

  1. 2008-01-25 |
  2. 編集

Tai Ping Towers

そうそう、そのサプリメントを愛用している人、まるで健康マニア(オタク)ですね。そのうち「健康の為には死んでもいい!。」なんて言うんじゃないですかね(笑)。

麻薬、大麻等は、オランダやベルギー(?)では条件付きで合法ですからね。まあこれくらいならOKなのだろう、と考えているようですね。

何度か書いたと思いますが、「日本の常識は世界の非常識」「日本の非常識は世界の常識」ですからね。世界中のいろいろな事をみたり聞いたりして(時には体験したり)して下さいね。Bon Boyaze!

  1. 2008-01-25 |
  2. 編集

Rh

v-134そら
そうなのよ。
野菜っていくら食べても飽きないけど、
サプリにしても肉にしてもお菓子にしても
たくさんたべれないじゃない?
これって体が教えてくれてるよね。
必要ないって。

v-134SEICO
経験してるから
今のSEICOの精神の強さがあんだよ!!

v-134たいぴんさん
本当にサプリで簡単に健康が得られるなら
苦労しませんよね!

ベルギーもですか?
オランダは医者の処方があればいいみたいですね。

  1. 2008-01-26 |
  2. 編集

あやぽん

基本は同感やけど、ふと時々思うのは、
人間が口に入れてるものなんて、
そもそも昔々からこの地球上に存在したものでしょ?
タバコやアルコール、大麻など、それ自体を“体に悪い”ものって決めて、
煙たがるのはどうかなって。
(そういいながら、タバコはこの世からなくなれとも思うよ 笑)
要はそれに依存する我々の心が弱いだけの話。
楽することを覚えた人間の性やんって思う。
でもその弱さは皆もってて、
いつか自分にもそういう“中毒”が目覚めるかもしれない・・・
と思ったら、ただ“体に悪い”って方向から厳しく正すのではなくて、
何か別の角度から諭すことができたらいいのかもしれないと、
この日記を読んで思った。
長々とすんまへん(笑)

  1. 2008-01-26 |
  2. 編集

Rh

v-134あやぽん
うわぁー!難しいことゆうなぁ!
"体に悪い"というよりも
それによって"人に迷惑をかける"ことのほうが私は煙たがってるかな。
適度に自分で判断して接種し、
人に迷惑をかけないのであれば
私はたばこも大麻もOKと思うよ!
でも実際にはそうでないことがたくさん起きてる。
誰も中毒になろうとしてなってないし、
でもほしいあまりに人の物を盗んだリ、
不足するといらいらして人にあたったり、
人殺しまで起きている。
だから違法なんじゃないかしら。
そういったことが
起きないのであれば問題ないと思うけどね。

  1. 2008-01-27 |
  2. 編集

PROFILE

CATEGORY

ARTICLE

COMMENT

CALENDAR

ARCHIVE

SEARCH

LINK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。