スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. -------- |
  2. スポンサー広告 |
  3. Trackback(-) |
  4. Comment(-) |
  5. pagetop

リサイクルをしてはいけない?



サンチアゴINチリに着きました。
いやースペイン語わかんないっすね。
でも、あくまで英語で話す私。(だって西語しゃべれない。)
そして、あくまで西語で話すチリ人。(だって英語しゃべれない。)
その中に何故か成立したような会話。
いや不思議な空気です。


初日は時差ボケ回復するべく休み、
2日目は街へ出かけました。
南米といってもサンチアゴは物価も日本と変わらず、
何ら変哲のない街です。

でも、その傍ら気になったのがゴミの捨て方

こちらはリサイクルシステムがありません。
基本水はあたるかもしれないので買うですが、
ペットボトルの買い捨てに慣れてないRh。
こころが痛みます。
リサイクルに冠してはNZでも同様ですし、
日本のような浄水システムも整ってないので、
汚水もそのまま海へ流されます。

さて、ここで疑問に思ったのが
リサイクルシステムがある日本は問題ないのか?
ということ。





なぜNZや南米でリサイクルシステムがないのか。
それはまさに数十年前の日本とおなじなのではないでしょうか?

そもそも、リサイクルというのは
ゴミが多くないと提案されないシステムです。
ゴミ問題が避けて通れないほど大きくなり、
国全体でリサイクルを取り組むかたちになったわけです。
なので、ごみの量は日本はおそらくトップクラス。

NZもチリもゴミの量からいって
おそらく10年以内にリサイクルシステムができると思います。


ただ、ここでもう一つ考えないといけないのが、

日本はリサイクルをしている!
だからペットボトルをどんどん使っても大丈夫!

それは大間違いなのです。


リサイクルが一般化して日が経ちますが、
実際日本のリサイクル状況はあまり好ましい状態とはいえません。

リサイクル法が制定されてから、
ペットボトルなどの出荷数は以前のおよそ7倍に膨れ上がっています。
では何故でしょうか?
それは消費者が「リサイクルできるから捨てても大丈夫」とどんどん手軽に購入し、
リサイクルに出しているからです。

REDUCE REUSE RECYCLEという言葉がありますが、
これはどれでもやればいいというものではありません。

①REDUCE(減らす)
まずはどんなものでも大事に長く使い、
できるだけ無駄なものを出さない。

②REUSE(繰り返し使う)
そして、ビニール袋など何でも繰り返し使う。

そしてそれでもでてしまうゴミは最後に
③RECYCLE(再利用する)

この順番とても大切だと思います。


リサイクルはとても大切です。
だけど、リサイクルのも膨大なエネルギー(石油、運搬費など)をつかうのです。
リサイクルは最終手段だということを是非頭の片隅においてください。
スポンサーサイト
  1. 2008-02-13 |
  2. 私たちに出来る事 |
  3. Trackback(0) |
  4. Comment(3) |
  5. pagetop

Post

Comment

seico

おー、無事に南米入り!体調は大丈夫?

中国も基本的にゴミの分別しないよ。でも多分,人々が捨てた後分別する人がいるんじゃないかなぁ。それと日本で言う"資源ごみ"は廃品回収やさんが現金で買い取ってくれるから,seicoはちゃんと分けて売りに行く(生活の糧^^;)

こっちももちろん水は買い。seicoは4リットルのペットボトルを3本持っていて,それを持って団地の中にある水の自動販売機(コインを投入したら水が出てくる)に汲みに行ってます。

いまどき水汲みなんて珍しいやろ^^ 中国楽しいよ~v-345

くれぐれも身体に気をつけてね!

  1. 2008-02-14 |
  2. 編集

ぐち

お~!世界かけまわっとるな!体調は問題ないか?

それから展も終わったよ。
Rhがおったら
また一味違った展示になったろうなと思うよ。

帰ってきたら一緒にやろうな♪

  1. 2008-02-17 |
  2. 編集

Rh

v-134SEICO
今一回書いたのに消えた!!

中国はたしか分別の仕事があるんじゃないかな。
日本も昔そうだった。
でも今は分別しても適切な処理がされてないらしい。
実際はわかんないんだけど。

中国いったら、水汲み手伝います!

v-134ぐち
それから展おつかれさま!!
次回はぜひ参加させていただきます!

こちらは今からイースターでて
ペルーにいくっす!!
体調はチャリのこぎすぎで
筋肉痛っす!!

  1. 2008-02-18 |
  2. 編集

PROFILE

CATEGORY

ARTICLE

COMMENT

CALENDAR

ARCHIVE

SEARCH

LINK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。